ブログ

ブログ

朝倉復興支援『万徳寺おてらマルシェ』① – 本番当日

幸せだから 感謝するのではない
感謝できるから 幸せなのだ ー

本番当日

2018年6月3日(日)、いよいよ当日を迎えた、
CNL presents 朝倉復興支援『万徳寺おてらマルシェ』。

大好きな朝倉の、あの信じられない光景からもう直ぐ一年、

構想から11ヶ月、今年2月から準備を始めて、いよいよ今日が当日です。

『万徳寺おてらマルシェ』の趣旨ー

平成29年7月5、6日にかけて、福岡県朝倉市では九州北部豪雨により甚大な被害がありました。市内は土砂と流木に溢れ多くの家屋が倒壊。この度の被害は福岡県における戦後最大規模の災害被害とされ、依然として復興の真っ只中にあります。

そのような中で、毎年西林寺において開催するカンボジア・チャリティーイベント『CANDLE NIGHT LIVE』では、収益の一部を九州北部豪雨・復興支援費として寄付させていただこうと考えていました。そこで、どのように寄付をさせていただくか? スタッフで話し合った結果、私どもがお預かりした浄財は、「お寺で楽しむ行事で集まった浄財」。それならこの浄財を新たな事業費として、万徳寺さまのご門徒さまを始め、地域の皆さまに『娯楽の提供』をさせていただきたいと、朝倉市須川の万徳寺さまを舞台に『万徳寺 おてらマルシェ』を開催させていただきますー

一日のスケジュール:

10:00  お寺マルシェ開始
10:30  ちんどん鈴乃家境内パフォーマンス①
LIVEペインティング・アトリエブォ(~16:00)
11:00   ごあいさつ(5~10分)
11:10   あおぞらご法話 松月博宣師(20分)
11:30   松田一郎の健康体操(20分)
12:00   ナチュらくヨガ ①
12:30   et cetera LIVE(40分)
13:15   DJ TATAMI(1時間)
14:30   ナチュらくヨガ ②
15:00   ちんどん鈴乃家境内パフォーマンス
15:30   baobab アコースティックLIVE(1時間)
16:30   終 了

am10:00ー
ご住職の梵鐘を合図に、『万徳寺おてらマルシェ』は始まりましたー

今日の天気は「くもり」。
当初天気予報では「晴れ」で気温33度。(汗)
炎天下の中、熱中症が心配されましたが、
終始曇り空で爽やかな風もあったため、比較的過ごしやすい一日に。

『万徳寺おてらマルシェ』am10:00 OPEN –

おじいちゃんやおばあちゃん、家族連れの皆さん、続々とお寺へー

あるおばあちゃんから声をかけていただきました、

『万徳寺門徒は、今日の日をみんな楽しみにしちょりました。…涙の出る。』

…心に染み渡るお言葉でした。

過去最大の出店舗!

今日のイベントを立ち上げるに当たって、
地元の方々からもたくさんのご協力をいただきました。
それによって、お店の数は過去最大の34店舗(!)

地域の皆さんもたくさん関わってくださる、
地元色いっぱい、郷土愛に溢れたイベントの始まりです!

[ 飲食・物産 ]
・宗家赤門屋(博多もつ鍋)
・インド料理屋 ディプ・パレス(インドカレー・ナン)
・TONY’S CAFE(メキシコ料理)
・寺kukan(宮崎地鶏炭火焼き、宮崎物産)
・たこ焼き三ちゃん(たこ焼き)
・poco a poco.(焼き菓子)
・Bamboo Coffee Roasters(竹炭珈琲・珈琲豆)
・株式会社サカセル(ポップコーン)
・おっぱいキャンディー(綿菓子/乳ガン啓発雑貨)
・吉塚蒲鉾店(かき氷)
・三連水車の里あさくら(産直物産)
・河原農耕園(米・農産品)
・弥吉醤油(醤油・味噌・加工品)
・後藤商店(酒類販売・酒試飲)
・CNL(駄菓子・ジュース)

博多から参加してくださった老舗もつ鍋『赤門屋』さん。
昨年行った熊本・益城での『皆乗寺まつり』に続いてのご出店。

吉井町で人気のメキシコ料理屋さん【 TONY’S CAFE 】。

【弥吉醤油】さんの「味噌すくい」。

お寺のあちこちで笑顔が弾けますー

熊本・益城での『皆乗寺まつり』に引き続き、
宮崎・田野から泊まりがけで参加してくださった、
西導寺の若手クリエイティブ集団【寺kukan】サン。

宮崎の太陽をいっぱいに浴びたもぎたて日向夏やキュウリ、
そして某航空会社のファーストクラスで振舞われるというブランド地鶏の炭火焼が登場(!)

宮崎の「本物」にこだわる【寺kukan】サンならではのラインナップ。
たくさんの方の胃袋を満たしていました。

一方、チームCNLはソフトドリンクと駄菓子の販売。
10〜20円のお菓子を揃え、100円を握りして来られる小さなお客さん多数。(笑)

焼き菓子のお店【poco a poco】さんに珍客(!)

【三連水車の里あさくら】さんは、地元朝倉の採れたて野菜やお米、果物がいっぱい。

地元の方も県内外から来られた方も、たくさんお買い物されていました。

移動販売の【たこ焼き三ちゃん】さん。

たこ焼きのトッピングレパートリーが豊富!

地元の方なら誰でもが知っているという、【吉塚蒲鉾店】さんのかき氷。

日差しも暑かったので、終始たくさんの人がかき氷を求めていました。

このイベントの趣旨に早い段階から『是非参加させていただきたい!』と仰っていただいた、
福岡市内から参加の障害者就労支援事業所【サカセル】さんのジェリーズ・ポップコーン。

・・・何やらニョキっと、「朝倉」と書かれたお酒を持つ手・・・

こだわりの日本酒・焼酎を販売している田主丸の【後藤商店】さん。

この日のために地元朝倉の地酒や、地元が全国に誇る有名な『国菊』の甘酒も。

一方、こちらは那珂川町から【Bamboo Coffee Roasters】サン。

地元の竹で焙煎したこだわりの竹炭珈琲。

アイスが飛ぶように売れていました。

オシャレで愛らしいパッケージデザインの【河原農耕園】さんのお米。
そして手作りジャム。

写真を撮るのを忘れていたけど、コチラのレモネードが激美味(!)
目の覚めるようなレモネード。…また飲みたい、、。

博多区吉塚にあるインド料理屋『DIP PALACE』さん。
この日の出店のため、私も手伝いで事前に軽トラでナンを焼く窯を吉塚〜朝倉へ運びました。

…200キロはあろうかというナンの窯。(汗)

現在ロッコツ骨折中の私にとって、ロッコツが悲鳴をあげるほど重かった窯。(笑)

…でも苦労して運んだ分だけ、
子ども達も喜んでアツアツのナンをほおばってる姿がとても嬉しかった。

(つづくー)